2016年3月20日日曜日

はじめに


何かを始めようとするとき
今ならば
GoogleやYahoo!などの検索エンジンで
キーワードを入力し
検索結果からマッチしていそうな
Webサイトを見れば
始めようとしているものの
概要や方法を
容易に調べることができます。

しかし
インターネットが普及するまでは
本を読むといったところが
一般的であり
特に概要をつかむには
一番手っ取り早い方法です。

その本を選ぶときには
大型書店や図書館に行くと
同種のものが多数並んでいるので
それぞれを手に取り
パラパラと流し読みして
自分に合ったものを
選択したりすると思います。

一方で
特定の本を探す目的ではなく
配列された本のタイトルを見て
それらを頭の中で連想させて
イメージすることで
新たな発想につなげて
それを契機に
何かを始めることもあります。

今日では
ネットサーフィンをしていて
何かを始めるきっかけに
遭遇することもあると思います。

インターネットでも
連想機能や
「 この本を買った人は
こんな本も買っています 」
といった機能のある
Webサイトもありますが
大量の本が並んでいる書棚を
ブラウジングすることと
比較すると俯瞰性に欠けるので
発想が限定されてしまう
短所はあります。

これは
ニュースをWebと新聞で
見るときの違いも同様です。

初回のこの記事は
読者がネットサーフィンをしていて
偶然にこのサイトに
当たったと思いますが
それをきっかけとして
継続的にブログを
読んでもらえれば幸いです。

また
次回以降に
このWebサイト作成の目的や
内容を記していきたいと思います。

読者に有効な情報を
提供していくつもりですので
よろしくお願いいたします。


以上

読んでいただき,
ありがとうごうざいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿