2016年7月1日金曜日

議員立法と国民の選択


法情報検索 各論 1 法令検索 10

法律案等の検索1

★ 今回の主要リンク

◆ 通過議案要旨集 - 衆議院
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/Shiryo/yoshishu.htm

◆ 衆議院トップページ
http://www.shugiin.go.jp/internet/index.nsf/html/index.htm

◆ 参議院
http://www.sangiin.go.jp/

◆ 首相官邸
http://www.kantei.go.jp/index.html

◆ 日本-白書・年報 - 国立国会図書館 リサーチナビ
http://rnavi.ndl.go.jp/politics/entry/JGOV-hakusyo.php

◆ 衆議院の動き - 衆議院
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/ugoki/ugoki.htm


今年のカレンダーを見ると
8月11日
旗日になっています。
国民の祝日に関する法律の
一部を改正する法律

平成26年5月30日法律第43号
により
制定された「 山の日 」 です。

この祝日の制定により
祝日の無い月は
現在6月のみとなりました。

他方で
この前までの報道では
東京都知事 であった
舛添要一 氏
政治資金の私的流用などの
「 政治とカネ 」 に関する
一連の報道があり
政治資金規正法 の問題
またかとばかりに出てきました。

今年の常会では

女性に係る再婚禁止期間
を前婚の解消又は取消しの日から
6箇月と定める民法の規定のうち
100日を超える部分は
憲法違反であるとの
最高裁判所判決

あったことに鑑みて

民法の一部を
改正する法律

平成28年6月7日法律第71号

また
取調べの録音・録画制度
証拠収集等への協力及び
訴追に関する合意制度
証人等の氏名等の情報を
保護するための制度等が創設され
犯罪捜査のための
通信傍受の対象事件の
範囲の拡大や
被疑者国選弁護制度の
対象事件の範囲の拡大等

盛り込まれた

刑事訴訟法等の一部を
改正する法律

平成28年6月3日法律第54号

が制定されました。

その他には,
本邦外出身者に対する
不当な差別的言動の
解消に向けた取組の
推進に関する法律

平成28年6月3日法律第68号
いわゆる,
「 ヘイトスピーチ解消法 」

真珠の振興に関する法律
平成28年6月7日法律第74号

などが,制定されました。

第190回 国会 での
法律案の提出( 継続を含む )
及び 成立件数
次の通りです。

議員提出法律案
提出件数 … 100件
衆法 … 86件
うち,
継続審査に付された法律案・25件

参法 … 14件
うち,
継続審査に付された法律案・3件

成立件数 … 20件
衆法 … 18件
参法 … 2件

内閣提出法律案
提出件数 … 65件
うち,
継続審査に付された法律案・9件

成立件数 … 54件
注 )11件は継続審査から。


詳細は
次のサイトで確認ができます。

① 通過議案要旨集 - 衆議院
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/Shiryo/yoshishu.htm
衆議院トップページ
> 国会関係資料
> 調査局作成資料
> 通過議案要旨集

各国会の閉会直後に作成。
当該国会に提出された
議案の審査経過,
通過議案の要旨及び委員会決議等
についてまとめたもので
第168回国会(臨時会)
( 平成20年1月 )から
PDFで閲覧が可能です。

② 議案情報( 第190回 国会 議案の一覧 )- 衆議院
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/menu.htm
衆議院トップページ
> 立法情報
> 議案情報
> 第190回国会 議案の一覧

③ 議案情報 - 参議院
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/190/gian.htm
参議院トップページ
> 議案情報

④ 最近における法律案の提出・成立件数 - 内閣法制局
http://www.clb.go.jp/contents/all.html
内閣法制局トップページ
> 最近の法律・条約
> 最近における法律案の提出
・成立件数一覧


法律は色々な種類のものがあります。

民法や刑事訴訟法などの
基本となる法律から

祝日法などの
国民へのプレゼント的な法律

政治資金規正法のような
議員の自律に関する法律

ヘイトスピーチ解消法など
人権擁護に関する法律

復興支援に関する法など
国民救済のための法律

特定地域の振興や
特定の業界に対して
利益を図る法律などがあります。

国民の権利を制限し
義務を課したり
利害調整を図るには
法律の制定が必要です。

提出及び成立した法案を
眺めると
次のような分類ができます。

①…
選挙の票にはつながりにくいが
専門的・技術的な見地から判断し
社会政策上,具体的な法整備の
必要性がある法案。


この場合は
内閣提出法案
多くなります。

これについては
議院内閣制 のもと
政府・与党の政策を実現
するために
専門的な技術をもった各省が
与野党議員や外部団体
あるいは
関係する地方自治体や
他の省庁に対し
綿密に根回しや折衝をしたうえで
内閣法制局にて法文審査を経て
事務次官会議にかけられてから
閣議決定後に提出されます。

重要法案ともなれば
提出過程で
有識者による審議会等を設置して
諮問や意見聴取をします。

また
内閣提出法案は
与党の事前審査を得ている
ので
国会の賛成を得やすいので
成立しやすくなります。

一方
議員の発議による法律案
野党提案 のものが多く
与党の賛同を得にくいため
成立に至ることが少ないです。

与党の政策に反対する
法案を発議しても
成立しないのは当然であり
委員会で審議すらしてもらえない
いわゆる,「 つるし 」 という
棚上げ状態にされ
廃案になるものも多くあります。


②…
内閣提出になじまない法案。


この場合は
国会議員発議の法案
多くなります。

祝日法などの
国民へのプレゼント的な法律や
人権擁護に関する法律
復興支援に関する法などの
国民救済のための法律は

民意により直接洗礼を受けた
国民に近い議員立法の方が
法案の趣旨からしてなじみます。

また
特定地域の振興や
特定の業界に対して
利益を図る法律に関しては
族議員や有力な議員を出している
地域や団体の利益を図るために
立法するというものであり
特定の省庁が
率先して取り組むものではなく
民意( 支持者の要望 ) を汲んだ
議員による立法が適しています。

田中角栄 氏 に例えるなら
「 日本列島改造論 」 のもとで
多くの土建関連の立法をしたり
新潟 ― 東京間 に
いち早く新幹線を通したり
といったもので
政治的パワーのある有力議員と
支援している業界や地域住民が
手を結ぶことで,なせる業です。

このように
議員立法の法案の特色の一つ として
選挙の際
票につながりそうな法案が多い

ということです。

もう一つの
議員立法の特色
としては
政治資金規正法 のような
③…
議員の自律に関する法案
です。
これは
特定の役所が
決めることではないので
議員立法が相応します。

これに関し
政治アナリストの伊藤惇夫 氏
ラジオやテレビで
よく述べていることで

「 議員に自分たちのことを
決めさせると
徳俵が3メートルくらいに
伸びてしまう。 」

という比喩をよく使っています。

つまり
改革したといっても
特例を設けて
結局は 「 ザル法 」
なってしまうというものです。

そして
「 政治とカネ 」
の問題 があると
「 違法ではない 」
「 いや,道義的責任がある 」
という堂々巡りを行って
国会が空転し
マスコミが騒ぎ立てるといったように
毎度これを繰り返します。

このように
内閣提出立法 と 議員立法 には
それぞれに 特色 があります。



ところで
「 政治とカネ 」 の問題 は
議員の「 政治とカネ 」 に対する
国民のチェック
という機能はあるかもしれません。

しかし
政治には金は必要であるし
前の,
小沢一郎 氏 の問題や
今回の
舛添要一 氏 も同様ですが

ほとぼりが冷めたら
あれは何だったのか?
といったことになっています。

特に
小沢 氏 の場合
検察まで登場し
それでも無罪なら
検察審査会 という
謎の民意 まで出てきて
国が小沢氏を軟禁状態にしたい
ということだけは,強く感じました。

舛添 氏 の場合 も
都民の怒りの声として
インタビューを受けている人の
胡散臭さを感じたのは
私だけですかねぇ…。

このように
「 政治とカネ 」 問題
共通しているのは
「 どうやら,魑魅魍魎が
  背後でうごめいているようだ 」

ということでしょう。

有権者 としては
週刊誌の
スキャンダルネタを基準に
判断するのではなく,本業である
議員の政策立案や国会での仕事から
判断しましょう。


そのためには
衆・参両議院や
政府等の公式サイトから
議員の情報や立法,政策情報を
とることをおススメします。

情報としては,先にご案内した
立法情報や以下のサイト等を
参考にしてください。

⑤ 衆議院トップページ
http://www.shugiin.go.jp/internet/index.nsf/html/index.htm

⑥ 参議院
http://www.sangiin.go.jp/

⑦ 首相官邸
http://www.kantei.go.jp/index.html

⑧ 日本-白書・年報 - 国立国会図書館 リサーチナビ
http://rnavi.ndl.go.jp/politics/entry/JGOV-hakusyo.php
国立国会図書館トップページ
> 政治・法律・行政
> 日本
> 官庁資料
> 日本-白書・年報

各府省の白書へリンク していて
それぞれの白書の発行年次
わかります。

⑨ 衆議院の動き - 衆議院
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/ugoki/ugoki.htm
衆議院トップページ
>国会関係資料
>衆議院の動き

平成11年・第143回 国会
( 臨時会 ) から

閲覧 できます。
なお
平成21年・第171回 国会
( 常会 ) からは,
PDF形式で
提供されています。

委員会等の概況の議案審査等 で
提出法律案の要旨,主な質疑内容
審査結果,参考人 等 が
確認できます。


国民一人ひとりが
正しい選択をするには
しっかりした,
メディア・リテラシー必要です。



以上
読んでいただき
ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿