2016年8月1日月曜日

法科大学院の現況


★ 今回の主要リンク

◆ 各法科大学院の平成28年入学者選抜実施状況等 - 文部科学省 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/05/20/1370787_03.pdf

◆ 法科大学院特別委員会-議事要旨・議事録・配付資料 - 文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/index.html


前3回で
法科大学院の入試日程を
記しました。

このところ毎年のように
各法科大学院のWebサイトにて
募集停止の発表があり
2017年度より2校
成蹊大学法科大学院
名城大学法科大学院
2018年度にも1校,
北海学園大学法科大学院
募集停止します。

募集停止を決定した法科大学院は
だいたいその前から兆候があるので
ああ,やっぱり。
という感じです。

各法科大学院に関する情報は
当初は各校のWebサイトにて
志願者数,受験者数及び
合格者数や
合格者受験番号などの
情報

逐一掲載していた
法科大学院が多くあり
伊藤塾Webサイトの
法科大学院・予備試験情報センター室
の情報においても
法科大学院ごとの細かなデータが
まとめられていました。

しかし
去年あたりから
情報に虫食いあり
今年からは
案内自体が終了してしまいました。

私も伊藤塾のデータは
参考にしていましたが
自校のWebサイトに
受験者数や合格者数等の情報を
積極的に公開しなくなった
法科大学院が多くなり
情報を早く入手することが
できなくなったため
お手上げ状態になったため
と思われます。
特に私大は顕著 です。

しかし
これらの情報は
各法科大学院が
文部科学省には
提出しています
ので
そこから情報が得られるため
情報が公開されていない
というわけではありません。
ただし
文科省の公開を待つ必要があり
情報取得が遅くなります。


文科省の
法科大学院関係の情報 は
こちらから取得できます。


① 法科大学院特別委員会 議事要旨・議事録・配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/index.html
文部科学省トップ
> 政策・審議会
> 審議会情報
> 中央教育審議会
> 大学分科会
> 法科大学院特別委員会
> 法科大学院特別委員会
- 議事要旨・議事録・配付資料

平成28年
各法科大学院の
入学者選抜実施状況等

こちらです。

② 各法科大学院の平成28年入学者選抜実施状況等 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/05/20/1370787_03.pdf
文部科学省トップ
> 政策・審議会
> 審議会情報
> 中央教育審議会
> 大学分科会
> 法科大学院特別委員会
> 法科大学院特別委員会
( 第74回 )配付資料

② の資料で
各法科大学院の
定員,入学者数や倍率など
確認ができます。


この資料を見る限り
競争倍率2倍を切る
法科大学院が増加し
入学定員充足率も
ほとんどが1倍を切り
定員割れが顕著です。

受験者数が
減ってきたことについて
特に感じたことは
昨年度
旧帝大の九州大学が
2次募集を行った
こと。

さらに
各法科大学院のWebサイトにて
昨年度合格発表の
受験番号を見ると
下1桁の番号が
1からの連番になっている
ことが
下位のローで見られた ことです。

これらの情報を踏まえて考えれば
成蹊,名城,北海学園
やっぱりそうかということなります。

残りの他のローでも
数字的に考えて
もう持たないだろうと
思うところは,
誰もが同じ見立てをしている
と思います。


司法試験受験生は
法科大学院の状況はどうでもよく
司法試験の情報と
勉強がより必要であります。

これから
法科大学院の入学を考えている方も
多様な考えを持っていると思います。

これはあくまでも私見ですが

募集停止したローや
撤退しそうなローの教員が
熱心に教えると思いますか?
それより
自分たちのこれからの
身の置き場所を探す方が先
と考えることが
普通だと思いますよ・・・。

ふつう
企業だって
撤退や店じまいを決定したら
これから頑張ろうと思う
従業員がいますかねぇ。

それと
授業料だって安くはないでしょう。

うちはそのようなことはない
という
ローの関係者がいるならば
在籍の学生に対しては
もちろんのこと
入学説明会や
自校のWebサイトなどで
是非
その熱意を
見せてくださいませ…。

でも個人的には
日本海側ロー最後の砦として
金沢ローには
頑張ってもらいたいと思います。

最後に
法科大学院の政策及び
運営に関係のない
純粋に
司法試験合格を目指している
受験生の皆様は
周りの雑音を気にせずに
勉強に励んで下さい。
ご検討をお祈りします。


以上

読んでいただき,
ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿