2017年5月24日水曜日

平成29年 法科大学院別 入学者選抜実施状況等

法科大学院
「 受験7450人 最低更新 」
“ 倍率は4年ぶり2倍超 ”

との記事がありました。
「 平成29年5月24日(水)
産経新聞 社会面 14ページ 」


詳細については
文部科学省のWebサイト
法科大学院等特別委員会
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/041/index.htm
のページから

文科省トップ > 政策・審議会
> 審議会情報 > 中央教育審議会
> 大学分科会 > 法科大学院等特別委員会

平成29年5月17日(水) に開催された
第80回 法科大学院等特別委員会
配布資料 をご覧ください。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/041/siryo/1386006.htm

各法科大学院の平成29年入学者選抜実施状況等
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/041/siryo/__icsFiles/afieldfile/2017/05/19/1386006_002.pdf

一橋と専修以外のローは
定員割れのようですが
それはそれとして

各法科大学院の入学者選抜実施状況等
見ると
競争倍率
何とか2倍を維持しているけど
入学定員充足率 が悪すぎますよね―。

ローの側としては
優秀な合格者を他のローに
行かせないように
いかにして引き止めるか
といった問題になります。

そこは
きめの細かい指導やサービス,
人脈を活かした進路の世話,
施設などの学習環境の充実さ,
学費免除や奨学金などの経済面の支援
など
各法科大学院の売りを活かして
いかに押さえるかでしょう。

でも
合同の学校説明会などに行って
各ブースなんか見ていると
本当にやる気あるの?
っていうところありますもんね。

それから
電話で問い合わせたりしても
応対が
全然なってないところもあるしね―。
サービス業としての心構えが
欠如している感じですよね―。

そういうのを見ると
つくづく大学の職員って
お役所的だよなって思いますよ。
大きな大学ほどね―。
一般の一流企業の応対とは
明らかに違う―。

東大,一橋,慶応義塾,早稲田あたりは
大学ブランドに自信を持ってるから
黙ってても人が来るので
「 来たけりゃ来れば 」的な応対で
殿様商売でも
いいのかもしれないけどね・・・。


それはさておき
来年度は今のところ
72校で募集予定です。

法科大学院は雑誌や新聞
または,法科大学院ガイド等に
広告やPR記事を載せていますが
担当者に
“ うちは,今年載せませんよ。”
なんていったら
“ ああ,撤退するんだな。”
ということがわかるので
関係者は既に知っていることが
多いですが
公式情報ではないので
法科大学院または大学のWebサイトや
新聞に募集停止の情報が出て
公に周知されるということになります。

でも
文科省
各法科大学院の入学者選抜実施状況
などの資料

各法科大学院のWebサイト などを
注視していると
ここはもうないな。
というのが
なんとなくわかりますよね―。

ただし,例えば 2chあたりの
信憑性のない噂もあります。
でも
2ch の書き込みの中にも
「 この発言って,関係者以外は
 知り得ない情報だよな。」
っていうのも
中に混ざっているときがあります。
これ書いてるのって
絶対に関係者だよなってやつね―。

そのへんをどう受け取るのかは
各自にお任せしますが
とにかく来年度の
法科大学院入学をお考えの方は
情報の精査力を磨いて
正しい情報をつかんで
判断してください。

それから
昨年の
「各法科大学院の入学者選抜実施状況」の
資料
については
過去のブログもご参考ください。

法科大学院の現況(2016年8月1日月曜日)
https://kissysuzuki007.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html

なお
文科省の法科大学院の 委員会名 について

第78回まで
法科大学院特別委員会
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/index.html

第79回から
法科大学院等特別委員会
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/041/index.htm

名称変更 されています。

大学分科会について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/index.htm
文科省トップ > 政策・審議会
> 審議会情報 > 中央教育審議会
> 大学分科会


以上
読んでいただき
ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿